top of page

多彩な中国ECマーケット:タオバオ以外の仕入れ先を探る


中国輸入転売において、適切な仕入れ先を見つけることは非常に重要です。ここでは、中国の主要なショッピングプラットフォームであるタオバオ、1688、闲鱼、京东、中国制造网、拼多多について、それぞれの特徴、ウェブサイトのURL、アプリのダウンロード方法、使用上の注意事項などを紹介します。


1. タオバオ (Taobao)

  • 特徴: アリババグループが運営する中国最大のオンラインショッピングプラットフォームです。個人売買が中心で、幅広い商品を扱っています。

  • アプリダウンロード: iOSやAndroidの各アプリストアで「淘宝」(Taobao)と検索してダウンロードできます。

  • 注意事項: 主に中国語で運営されているため、言語の壁があります、また、届いた商品の品質、デザイン、数量等は要確認です。


2. 1688 (Alibaba)

  • 特徴: アリババグループが運営する卸売専門のB2Bプラットフォームです。大量仕入れに適しています。

  • アプリダウンロード: iOSやAndroidで「阿里巴巴1688」で検索し、アプリをダウンロードします。

  • 注意事項: 主に中国語で運営されているため、言語の壁があります。また、大量注文が前提のため、小規模な仕入れには不向きです。


3. 闲鱼 (Xianyu)

  • 特徴: アリババグループが運営する中古品を中心としたC2Cマーケットプレイスです。

  • アプリダウンロード: スマートフォンのアプリストアで「闲鱼」を検索しダウンロードします。

  • 注意事項: 中古品が中心なので、商品の状態をしっかり確認する必要があります。


4. 京东 (JD.com)

  • 特徴: 中国の大手B2Cオンラインリテーラーで、新品の家電製品、コンピューター機器、日用品などを取り扱っています。

  • アプリダウンロード: 「京东JD.COM」をアプリストアで検索し、アプリをダウンロードします。

  • 注意事項: 価格は比較的高めですが、品質が保証されています。


5. 中国制造网 (Made-in-China)

  • 特徴: 中国製品の輸出に特化したB2Bプラットフォームです。工業製品、機械、建材などが主な取扱商品です。

  • アプリダウンロード: アプリストアで「中国制造网」を検索してダウンロードできます。

  • 注意事項: 一部のサプライヤーは最小注文数量を設定しているため、小規模な仕入れには不向きです。


6. 拼多多 (Pinduoduo)

  • 特徴: ソーシャルEコマースプラットフォームで、低価格の商品を大量に扱っています。友人と一緒に購入する「団購」が特徴です。

  • アプリダウンロード: 「拼多多」をアプリストアで検索し、アプリをダウンロードします。

  • 注意事項: 値段が安い商品が多いですが、品質にばらつきがあるため、慎重な商品選定が必要です。


これらのプラットフォームを上手に利用することで、中国輸入転売ビジネスを効果的に進めることができます。ただし、言語の壁や支払い方法、品質の確認など、留意すべき点が多く存在します。各プラットフォームの特性を理解し、計画的に仕入れを行うことが成功の鍵となります。


中国商品を日本へ転送するならCIC

運営:日中国際株式会社

公式ホームページ:https://www.cic100.jp/

閲覧数:145回0件のコメント
bottom of page